投稿

【道の駅】美濃白川ふるさと館をSNSでPRしよう!!

イメージ
先の土曜日、友人と道の駅へ日帰り温泉入浴に行ってきました。
あいにくの雨模様でしたが、午後からは止んだのでよかった。
道の駅・美濃白川をSNSでPRする企画に参加することができました。 #道の駅#岐阜県

SNSで #道の駅美濃白川 をPRすると、1000円相当の #料金割引券 が進呈されます!

Twitterで直接収入を実現したのは初めてなので、感動です(*゚д゚*)

なお割引券は、白川茶を購入しました。

通し番号をみると、あと90名ほど受け付けしている模様です。 https://t.co/GI0nvzRAYU — 昇運さん@長身痩躯で手が大きい (@Get_RisingLuck) 2017年11月18日


岐阜県中津川市から美濃白川へ 今回のルートは国道257号線を北上し、途中から国道256号を経由して県道62号を走行。
道路状況は良好でした。

最初は加子母方面へ 友人が木工品を買い求める予定だったので、最初の経由地である加子母方面へ向かいます。

道の駅・加子母付近にあるモクモクセンターでは地元産木材を加工した品物が販売されています。



次は東白川へ 2番目の経由地は道の駅・茶の里東白川でした。
この地域は伝説の生き物「つちのこ」で有名ですね。


店舗内で試食・アンケートに答えたら「ハムかまぼこ」が50%割引で購入できるとの案内があり、2種類購入しました。

完全無添加減塩・低カロリーが特徴。
公式HPの詳細情報はこちら⇒無添加ハムかまぼこ



翌日の日曜日、オーブンで温めてからいただきました。

一般のハムよりは柔らかく、あっさりしています。
しかし味わいはやっぱりハム。

冷蔵保存が必要ですが、日持ちするのでお土産にいかがでしょうか。

目的地の美濃白川へ 道の駅・東白川から30分ほどで、目的地の道の駅・美濃白川ふるさと館に到着しました。 公式HPはこちら⇒道の駅・美濃白川ふるさと館「ピアチェーレ」
本日の目的は日帰り温泉入浴。 その前に昼食にしようか、と友人と話していました。
ふと思い立ってingressを起動。 駐車場の車内から3か所のポータルにハックできる好条件。

 攻略しようとしたのですが痛烈な反撃でXMゲージが耐えられません。
初めてローソン・パワーキューブを使用しました...

何とかポータルを確保したところ、5周年イベントでレゾネーター・MODが2倍設置できる!!

【ルビットタウン中津川】中津川市・市街地に商業施設が戻ってきました【バロー】

イメージ
2017年11月10日、中津川市の市街地に【ルビットタウン中津川】がオープンしました。

アピタ中津川店が撤退して以来、すっかり不便になっていた市街地の利便性が回復したのは良い事です。
ルビットタウン中津川を利用した感想
商業施設としての公式HPはこちら→ルビットタウン中津川 11月19日(日)の時点では、オープン関連のお知らせのみ。
食料品店の情報はこちら→スーパーマーケットバロー ルビットタウン店
出入口・駐車場の配置は同じ
敷地の構成は変化なし。
出入り口もアピタ時代と変わりません。

駐車場の白線が引き直されたので、引き締まった印象を受けます。

3FにはアクトスWill_Gルビットタウン中津川が新設されましたが、駐車場は削減されていません。

地上駐車場は混雑するので、屋内駐車場を使うのもよいでしょう。

店内の主要フロアはどうなったのか 正確な情報はこちらからどうぞ。
ルビットタウン中津川の公式HP→フロアガイド


ルビットタウン中津川では、メイン食料品店はバロー扱いです。

1階に清水屋があるので、品揃えが大きく変化しました。

本と音楽関係は三洋堂書店に入れ替わっています。
レンタルはないのでご注意ください。

2階にはニトリの展示フロアがあります。
ベッド、ソファー、机などが直接展示される広さ!!

100円ショップのダイソーもあります。
いままでは別の地域に行っていたのが解消される。

屋外ですが宝くじ売り場はそのままでした。
営業時間内の13時~14時は休憩時間となっております。


ATMコーナーは引き継がれました アピタ閉店後、特に不自由していたのがATM(集合)コーナーでした。
個別にATMを巡るのは、なかなか不便な生活でした...

買い物に来て、ATMコーナーに立ち寄る。
複数の金融機関端末が並んでいるため、特に利便性が高かった場所です。

ここは以前と変わらず利用できます。
利用可能時間が午前10時~午後9時までと残業後に立ち寄ることも可能。

ニトリがすべてやってくれました 単純にニトリの店舗といっても、規模はさまざまです。

理想的なのは実物の展示がされている大型店舗。
このあたりでは愛知県の春日井店が該当します。

ルビットタウン中津川→ニトリ・中津川店の場合は、システムキッチンが展示されているので中型店舗といえるでしょう。

実際に店内を歩いてきましたが、家具…

身体を冷やすと風邪をひく

寝床から、スマートフォン経由Web投稿にてお送りします。
風邪で鼻、喉が不調。
発熱がないため、治りにくい状況です。

身体を冷やすと風邪をひく
土日の休日は自宅で過ごしたので、本来なら風邪などひかないはず。
しかし、月曜日の朝から鼻腔が乾燥して風邪気味の自覚がありました。
背中、腰を冷やしてしまった 私は長身のため、前屈みになると背中側の腰まわりが外気にふれてしまいます。
月曜日の起床時には、腰が冷え切った感触が… これが原因だったのは確実。
長身過ぎるため、衣類全般に寸法の余裕がない。 つい外気に身体をさらしてしまいます。
発熱がないと治りにくい 風邪気味とはいえ、体温は平熱の範囲内。 これがかえって回復を遅らせています。
体温の上昇は免疫力を活性化させる
通常より温かいほうが、回復に有利。
高熱で苦しいときも、冷やすべきポイントは限られているそうです。
今後の展開 このまま風邪から回復してゆけばよいのですが、まだ楽観できません。
過去の事例としては、 風邪気味→風邪→高熱→肺炎 という展開が数年に一度は発生しています。
本来なら、数日間は安静にしているべきでしょう。
それが選択できない。
病気で休むと、停滞した業務に追い立てられます。
体調不良でも平常業務。 これが私の現実です。

ふたりの祖母と金銭のお話【父方】

前回に引き続き、祖母とお金のお話です。

父方の祖母は、私が小学生になった頃に亡くなりました。
一緒に過ごした記憶は、ほとんどありません。

今回は祖母の貴重な現金収入について記していきます この内容は、私の母からの伝聞が元になっています。

祖母(父方)は農家の主婦だった 父の母親は、隣接する地域から嫁いできました。
昭和初期の出来事です。

時は流れ、私の父母が結婚。
実家で同居していた時期がありました。

私と祖母の触れ合いは、ほとんど記憶にありません。
親族の中では、一番早く亡くなってしまいました。

自由に使えるお金がない 昭和初期、農家に嫁いだ祖母の生活は楽ではなかったようです。
農業と家事全般で、毎日が過ぎていったと想像します。

自分のお金がない事がつらかったという話は、つい最近母から聞きました。

当時、兼業主婦として活動する生活は一般的でなく、祖母個人には収入がありませんでした。

ウサギの養殖が収入源になる ある日、実家で野ウサギが捕獲されたそうです。
捕まえた当日は、風呂桶に入れておいたとか。

どういう展開か、祖母はウサギを繁殖する事になりました。

地元で同様の活動をしている方がいて、購入していく業者もいたようです。
買い取られたウサギの用途は、実験対象と思われます。

農業・家事をしながらでも、ウサギの養殖活動は可能でした。
これにより祖母は自分の現金収入を獲得することが出来たのです。

なぜ自分のお金が欲しかったのか 専業主婦という立場では、少額の出費も家計から引き出すことになる。
農家の嫁として、肩身の狭い思いがあっただろうと思います。

自分の意思を実現するために、干渉されないお金が必要だった。

身だしなみの化粧品、孫へのお小遣いなど、自分の望むように使えるお金はどれほど貴重だったか...

何も知らない孫たちは、ウサギを飼育箱から出しては遊んでいました。

扱いが雑だったので、死んでしまったウサギがいます。
ところが祖母が怒ったり、叱られたりした記憶はありません。

一生懸命育てていた、収入源になるウサギが死んでしまって落胆したはずです。
それでも、孫のために黙っていたのでしょう。


人生を終えるには早すぎた 祖母は60歳台で世を去りました。
親族の祖父母の中で、最初に亡くなってしまいました。

孫の私からしても、短い人生だと思います。
どのような人生を生きてきたの…

ふたりの祖母と金銭のお話【母方】

私には、祖母がいました。
ふたりとも、故人になって久しい。

最近、母から聞いたのですが共通している点がひとつありました。
今回は祖母たちの金銭的苦悩を記していきます 時代の流れをさかのぼり、母方の祖母からはじめます。

祖母(母方)の金銭的苦悩 私の母は1940年代(昭和20年代)生まれ。
ここからの話は1950年以前から始まっています。

母が幼少の頃、実家は名家で富裕層だったそうです。
昔からの広い家屋に、田畑・山林、貯蔵する蔵もありました。

それが、あっという間に没落したという。
多くの財産は、すべて人手に渡り家族の生活は困窮を極めたと。

とにかく、何事にもお金がなかった。
祖母は金銭的苦悩に立ち向かい続けたそうです。

苦悩の原因 祖父の深刻な浪費 祖父(母方)の収入は、一切ありませんでした。
就職した事もないと聞いています。

賭博をはじめとする出費のために、元手がなくなったら財産を手放す生活を続けたのです。
目先の金銭のために、家族の財産にも手を付ける人物だったという。

伝え聞いた祖父の行動はこちら。
収入がない賭博を止めない祖母に金銭がほしいと付いてまわる子供たちが就労後、給料支払日に取り上げる待望の家電を売り払ってしまう妾を家に連れてくる (母方)祖父の母も、金銭に無頓着な性格だったといいます。 もしかしたら浪費は後天的に遺伝するかもしれない。
際限なく出費が続き、それを祖母が何とか立て直すという有様でした。 金銭不足によって、家族の生活は困窮を極めたといいます。
当時の困窮を伝える言葉を伯母から聞いているので、特に記しておきます。
Q,一番困ったことは何だった? A,マッチが一本もなかったことかな...

偉大なる忍耐の人 田畑があった頃は、家族の食料以外は行商で売り歩いていたそうです。
ところが、地方市場が完成して行商の売れ行きが激減。 さらに田畑も家族の食料も、祖父が売り払ってしまう。
現金収入が完全に絶たれるという危機が迫ります。 その頃から、祖母は金属加工業の工場に就職しました。
祖母は、家事も就労も投げ出さずに働き続けました。
結果として、家族は貧困からの崩壊を免れます。 朝から晩まで苦労を背負った忍耐を偉大と呼びたい。
祖父の浪費に耐えながら、子供たち(母の代)を育て上げる。 子供たちが就職して、やっと養育費が軽減されるようになりました。

その後の様子 生活…

【Blogger】Amazon・サーチウィジェットが表示されません

時期は特定できませんが、当blogに添付している広告機能が表示されなくなっています。

2017年10月15日時点で、Amazonアソシエイト・プログラムの一部機能が停止した状態です。

Amazon・サーチウィジェットが表示されない。 利便性の高い機能なので、回復させたい。
しかし、何が原因で停止したのか...?

Amazon・アソシィエイト設定時から表示されない。 この記事内にサーチウィジェットを設置して状況を再現しようとしました。
直下にHTML編集モードで広告コードを入力してあります。

Amazonでの広告設定画面にて「サーチウィジェット」を設定しようとしましたが、その時点でPC版プレビューが表示されません。

当記事内でも、やはり表示はされないようです。
通常のバナー広告は問題なく表示されます。

他のブログに設置した記事内のサーチウィジェットは表示されていました。

原因は特定できず。 Amazonアソシィエイト・プログラムでの設定時から、PC版プレビューされない。

ブログ記事内にHTMLコードを添付しても表示されない。

ブラウザを変更してみましたが、表示されない。

しかし、他のブログ記事内では表示される↓
無線マウスの不調と分解・修理 ELECOM M-BL08DB

もしかしたら、httpとhttpsの違いが影響しているのか。
私の知識では、原因は特定できません。

機能回復を待つしかないようです。