Amazon・サーチウィジェット

2017年8月16日水曜日

#polcaおじさん 支援内容のまとめ

 皆さま、こんばんわ。
8月15日(火)の夜、いかがお過ごしでしょうか。
こちらは夏休み最終日が終わろうとしています。


今回は #polcaおじさん 昇運さん として活動した支援先 をさかのぼってみます。


○いつから polca をはじめたのか?

現時点のpolca純正アプリの仕様では、支援した履歴一覧を確認することができません。

自分のTwitter履歴をさかのぼることで確認する作業に入ります。

8月10日、polca登録時の最初のツイートが見つかりました。
この時点から #polcaおじさん 昇運さん として活動する明確な意思を持っていました。

○ #polcaおじさん 最初の支援先

8月10日、登録早々にTwitter経由で支援先を見つけていました。
そして「お礼」を受理した履歴。

内容は下記のとおり。
お返し:SNSでお礼に参ります&ブログでTwitterのアカウントを紹介させて頂きます(支援者として記載)

訪問数が伸びないブログ運営者としては、すばらしい「お礼」でした。

○その後の支援先一覧

 polcaアプリに支援内容の集計機能がないため、現時点では支援回数と金額を確認することができません。

再びTwitter経由で #polcaおじさん 昇運さん の活動履歴をさかのぼっていきます。

























○25件で15000円未満

 集計の見逃しはあるかもしれませんが、おおむねこの数字が正しい。

金額を企画当たり500円とすると、12500円。


あれ?!
20000円くらい支援したような気でいましたが、ほぼ間違いなく15000円未満となるでしょう。

予想より控え目な金額に驚きました。


○まとめ

もしもpolcaの利用を迷っている方がいましたら、迷わず開始してください。

企画する人、支援する人。
それぞれが出来る事を、出来る範囲で実行しています。


少なくとも、支援したことによって生活が困窮するような事態にはなりません。

心揺さぶる「企画」を提案していただき、
「支援」した相手には、すばらしい「お礼」が届くことを楽しみにしています。

2017年8月15日火曜日

欲望と向き合う方法

 皆さん、おはようございます。
平成29年8月15日、いかがお過ごしでしょうか。
本日の正午は、黙祷する日です。

今回は 欲望と向き合う方法 を記事にしておます。


異論、反論は遠慮なくコメント欄に入れてください!

欲望の定義(Google検索)

・引用ここから
よくぼう
欲望
  1. ほしがる心。不足を感じて、これを満たそうと望む心。
     「―を満たす」
  2. ・引用ここまで


○欲望そのものは必要不可欠

人間だれでも、多彩な欲望が発生します。
そして欲望を完全に排除することはできません。

なぜ欲望が排除できないのか?
それは生命活動を維持する根源であり、必要だからです。

もしも、衣食住に関する欲望を「完全に排除」したらどうなるか。
  • 服を着ない
  • 食事をしない
  • 家屋で生活しない

文字にすると大変なことになりました...
社会生活が維持できず、生命活動も困難です。

欲望は、自分自身が生きるために必要不可欠です。


○なぜ欲望に苦しむのか

人間だれでも、多彩な欲望が発生します(2回目)
では、必要不可欠な欲望になぜ苦しむのでしょう。

欲しがる行動に対して、満たされない。

完結しない結果が、苦しみになる。

欲しがる行動が満たされたら、満足という結果になります。
完結したことは振り返らないから、苦しみは生まれません。

欲望の苦しみの正体は、満たされず、終わらないことです。


○なぜ欲望に苦しまないのか

人間だれでも、多彩な欲望が発生します(3回目)

しかし、苦しむ事もあれば、苦しまない事もある。
同じ欲望のはずなのに、どこに違いがあるのでしょう。

ここで欲望の「苦しみ」を分解してみます。

「苦しみ」100=「満たされない」10×「終わらない」10


ふたつの要因で構成されていることがわかります。

「満たされない」10「満たされた」1に変換する。

「終わらない」10「終わった」1に変換する。

「苦しみ」1=「満たされた」1×「終わった」1


おわかりいただけただろうか?

要因が変換されると「苦しみ」は激減しました。
同じ欲望でも、要因の度合いで苦しみが変化します。

○欲望と向き合う

「苦しみ」を低減する方法は分かった。
では、どうすれば「満たされた」「終わった」を実現することができるのか。

  1. 欲望が高まる対象を思い浮かべてください
  2. 眼を閉じます
  3. 欲望が実現したらどんなに素晴らしいか、想像してください
  4. 想像できた内容の濃さで、欲望の対象が必要不可欠か判定できます

眼を閉じた世界で、対象のすばらしさを大きく想像できるなら行動するべき。

本当の欲望を実現するために、行動しましょう。


眼を閉じたら説明できない対象なら、それはもう「満たされた」「終わった」欲望です。
そこから「苦しみ」が生まれることはありません。

○まとめ

欲しいもの、やりたいことが多すぎて困るなら、

瞳を閉じて、欲望を想像できるか試してみよう!

その状態で残ったものは、本当に必要な欲望です。

私はこれを習慣にした結果、物欲が激減してお金はかんたんに貯まりました。

そのお金は、本当にやりたかった事に使えて充実した生活をしています。

2017年8月14日月曜日

人生の流れを変える方法

 皆さま、こんにちわ。
8月14日(月)の朝、いかがお過ごしでしょうか。

今回は 人生の流れを変える方法 についてです。


自分の源流を思い出す

先日、地元の河川に行ってきました。
バカンス(川遊び)でございます!

幼少のころ、当時住んでいた地域の小川で毎日のように遊んでいました。
水が温かい時期は、川の中に入って遊べました。
(ゴムぞうりが何度も流されました)

川底の石を積み上げていくと、水流が変化します。
さらに並べていくと、流れをせき止めるダムになる。

10歳前後の子供が、河川の流れを変えた。


文章にすると、なかなか衝撃がありますね。
なにか特別な技術や、設備を使ったわけではありません。

自分で動かせる石を、思い描いたように積み上げ、並べただけです。


学校の図書館で読んだダムの構造を真似て、毎日のように川の石を動かしていました。
設計はありましたが、ひたすら無心に石を積み上げた時間。

結果として水流がせき止められ、川の流れは変わりました。
せき止められて穏やかになった水面を見つめたとき、私は充実していました。

河川の流れを変えたダム

無心になって取り組む

河川に石を積み上げてダムを作り、水流をせき止める。
そこに金銭的な価値はなかった、と思います。

重要なのは「無心になって行動した」という事実です。


目的や目標を気にせず、自分の思いついたことを実行した。
結果として、充実した人生が現れてくる。

無心になって行動できる時。

それは充実している人生だ、と断言できます。


先日の私は、夏の思い出にあった川遊びでダム作ってきました。

秋であれば紅葉した野山を散策していた。
冬になれば雪だるまを作ったでしょう。
春になったら、満開の桜を見ながら歩くのです。

悪天候で外に出られないなら、レゴブロックで何か作っていた。

パソコンを使える環境なら、手持ちのデジタルデータからブログ記事を編集する。

無心に実行できること、没頭できることに取り組みましょう。


○目的や目標が具体化してくる

私は40代ですが、関心があることは積極的に取り組むようにしています。
8月19日には、名古屋市内で開催されるイベントに行くことになりました。
関連ページはこちら>歩き始めれば、怒涛の日々

自分の活動をさかのぼれば、特定の企画・イベントに到達することを目標にしていたわけではない。

ブログ運営から始まり、Twitterもしてみようと思い、ツイートやフォローを続けた結果です。

最近では #polcaおじさん として支援する活動をしてみました。
これも明確な目的があったわけではなく「やりたいこと」を実行しました。

結果としてTwitterやブログで紹介してもらえる機会を得て、当ブログのアクセスは増えています。
個人でブログ運営のみ続けていたら、ここまで到達するには長い時間がかかったはずです。

この段階になると、徐々にやりたいことが具体化されてきます。


  • ブログ運営であれば、更新と内容の充実
  • Twitterなら、フォロワーさんの増加
  • 生活面では、自分の活動時間を増やす
  • 金銭面では、収入源を開拓して支出は絞る

この半年近く、やりたいことをやってきました。

これからも、そうするでしょう。

具体的な数値、明確な目的や目標を掲げたとしても、それはもう自然な流れです。

良い流れ、充実した流れに、自分自身が少しずつ変えていった結果です。

人生の流れは変わる。

それは自分の行動を積み上げた結果です。