人生の流れを変える方法

 皆さま、こんにちわ。
8月14日(月)の朝、いかがお過ごしでしょうか。

今回は 人生の流れを変える方法 についてです。


自分の源流を思い出す

先日、地元の河川に行ってきました。
バカンス(川遊び)でございます!

幼少のころ、当時住んでいた地域の小川で毎日のように遊んでいました。
水が温かい時期は、川の中に入って遊べました。
(ゴムぞうりが何度も流されました)

川底の石を積み上げていくと、水流が変化します。
さらに並べていくと、流れをせき止めるダムになる。

10歳前後の子供が、河川の流れを変えた。


文章にすると、なかなか衝撃がありますね。
なにか特別な技術や、設備を使ったわけではありません。

自分で動かせる石を、思い描いたように積み上げ、並べただけです。


学校の図書館で読んだダムの構造を真似て、毎日のように川の石を動かしていました。
設計はありましたが、ひたすら無心に石を積み上げた時間。

結果として水流がせき止められ、川の流れは変わりました。
せき止められて穏やかになった水面を見つめたとき、私は充実していました。

河川の流れを変えたダム

無心になって取り組む

河川に石を積み上げてダムを作り、水流をせき止める。
そこに金銭的な価値はなかった、と思います。

重要なのは「無心になって行動した」という事実です。


目的や目標を気にせず、自分の思いついたことを実行した。
結果として、充実した人生が現れてくる。

無心になって行動できる時。

それは充実している人生だ、と断言できます。


先日の私は、夏の思い出にあった川遊びでダム作ってきました。

秋であれば紅葉した野山を散策していた。
冬になれば雪だるまを作ったでしょう。
春になったら、満開の桜を見ながら歩くのです。

悪天候で外に出られないなら、レゴブロックで何か作っていた。

パソコンを使える環境なら、手持ちのデジタルデータからブログ記事を編集する。

無心に実行できること、没頭できることに取り組みましょう。


○目的や目標が具体化してくる

私は40代ですが、関心があることは積極的に取り組むようにしています。
8月19日には、名古屋市内で開催されるイベントに行くことになりました。
関連ページはこちら>歩き始めれば、怒涛の日々

自分の活動をさかのぼれば、特定の企画・イベントに到達することを目標にしていたわけではない。

ブログ運営から始まり、Twitterもしてみようと思い、ツイートやフォローを続けた結果です。

最近では #polcaおじさん として支援する活動をしてみました。
これも明確な目的があったわけではなく「やりたいこと」を実行しました。

結果としてTwitterやブログで紹介してもらえる機会を得て、当ブログのアクセスは増えています。
個人でブログ運営のみ続けていたら、ここまで到達するには長い時間がかかったはずです。

この段階になると、徐々にやりたいことが具体化されてきます。


  • ブログ運営であれば、更新と内容の充実
  • Twitterなら、フォロワーさんの増加
  • 生活面では、自分の活動時間を増やす
  • 金銭面では、収入源を開拓して支出は絞る

この半年近く、やりたいことをやってきました。

これからも、そうするでしょう。

具体的な数値、明確な目的や目標を掲げたとしても、それはもう自然な流れです。

良い流れ、充実した流れに、自分自身が少しずつ変えていった結果です。

人生の流れは変わる。

それは自分の行動を積み上げた結果です。



コメント

人気の記事

【高須まつり】高須克弥王を撮影してきました【高須病院】

【Blogger】Amazon・サーチウィジェットが表示されません

中津川市民は伝えたい【中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017】